中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教員情報
  
     


  イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読有り
標題 「重度障害者用意思伝達装置」の支給状況と利用実態調査結果の考察
執筆形態 単著
掲載誌名 中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要
出版社・発行元 中部学院大学
巻・号・頁 12,41-50頁
概要 ALS患者の在宅療養実態とコミュニケーション支援の必要性をまとめるとともに、日本リハビリテーション工学協会が実施した実態調査や、厚生労働省公表の支給実態などのデータを基に、補装具移行後の重度障害者用意思伝達装置の利用状況を分析・考察する。これらにより、重度障害者用意思伝達装置の継続利用につながる支援体制のあり方についての試案を提示した。【原著論文】
ISSN 1347-328X

mail