中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教員情報
  
     


  イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読有り
標題 SNSにおける非匿名関係でのコミュニケーションの成立と話題の持続性について -Facebookにおける“しりとり”を例として-
執筆形態 単著
掲載誌名 中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要
出版社・発行元 中部学院大学
巻・号・頁 14,29-38頁
概要 Facebookが、コミュニケーション活動として利用されているか調べるために、一事例として“しりとり”を実施し、その記録から利用状況や興味の持続状況などの推測を試みた。その結果、①非匿名性のインターネット空間でのSNSコミュニケーションはでは実社会のように、概ねモラルのある関係が維持されること、②特に大きな出来事でない話題は、興味があっても2週間程度の持続(飽きてしまう)ということ等を一応確認することができた。【研究ノート】
ISSN 1347-328X

mail