中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教員情報
  
     


  イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2013/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読有り
標題 理学療法士国家試験合格に向けた教育指導とその評価 ―入学前の成績および入学後の学内定期試験の成績と国家試験結果
執筆形態 共著/連名(筆頭執筆者以外)
掲載誌名 総合研究センター研究報告 2012年
出版社・発行元 中部学院大学
巻・号・頁 1-5頁
著者・共著者 福田正、井村保、笠野由布子、木村小百合、三川浩太郎、濱岸利夫、大嶽昇弘、田久浩志、山﨑節子、三上章允 (データ解析を主に担当)
概要 本研究は、理学療法学科の学生の入学前の成績、入学後学内定期試験の成績、最終学年後半における模擬試験等および国家試験後に行った自己採点の結果を基に、大学における国試合格に向けた指導・評価のあり方の再考である。今回、筆者らは、学内定期試験の成績をGPAとして算出し、判定試験、模擬試験および自己採点等との関係を解析した。その結果、4年間の累積GPAと判定試験および累積GPAと自己採点がそれぞれ高い相関を示した。【実践報告】

mail