中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教員情報
  
     


  イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2014/03
形態種別 大学・研究所等紀要
査読 査読有り
標題 重度障害者用意思伝達装置の支給実績における年次推移と地域差
執筆形態 単著
掲載誌名 中部学院大学・中部学院大学短期大学部研究紀要
出版社・発行元 中部学院大学
巻・号・頁 15,63-73頁
概要 重度障害者用意思伝達装置は、対象者の希少性から、全国で毎年500-600件程度の支給に留まり、利用率に地域差や年次差がある。厚生労働省公表の統計データから算出される都道府県別の利用率の年次推移を比較した。変動要素のうち、年次推移は3年単位で比較することで平滑化でき、もう一方の地域差では積極的安定支給などの利用率変動の特徴が確認できた。その地域差の要因をより具体化するためには、調査が必要と考えられる。【研究ノート】
ISSN 1347-328X

mail