中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教員情報
  
     


  イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2015/03
形態種別 学会機関誌
招待 招待あり
標題 コミュニケーション機器と支援制度の変遷と展望-物的支援と人的支援の課題-
執筆形態 単著
掲載誌名 日本難病医療ネットワーク学会機関誌
出版社・発行元 日本難病医療ネットワーク学会
巻・号・頁 2(2),12-19頁
概要 音声機能が低下したALS患者のコミュニケーション手段の1つとして、障害者総合支援法に基づく補装具の重度障害者用意思伝達装置がある。この装置や法制度はIT機器の発展とともに変化しているが、課題として、物的支援のみならず、継続的利用を維持するための人的支援も求められてくる。本稿では、これらの変遷等をまとめるとともに、意思伝達装置の導入支援のため多職種連携やフォローアップにおける留意事項について指摘した。【総説(特集・難病患者のコミュニケーション支援】
ISSN 2188-1006

mail