中部学院大学・中部学院大学短期大学部 教員情報
  
   TOPページ   


photo
    (最終更新日:2017-05-29 21:54:48)
  イムラ タモツ   IMURA Tamotsu
  井村 保
   所属   看護リハビリテーション学部 理学療法学科
   職種   教授
■ 著書・論文歴
1. 著書  プラニングに活かすはじめて学ぶ福祉機器 (単著) 2010/03 Link
2. 論文  意思伝達装置にかかる補装具費支給状況と支援者等資源の相関分析からの多職種連携の提案 (単著) 2017/03
3. 論文  ALS患者におけるコミュニケーション機器の導入支援に関するニーズの分析-テキストマイニングによる個別ニーズの体系化の試み- (単著) 2017/03
4. 論文  理学療法学生における脊髄損傷を例とした障害構造の理解-語彙力変化の量的と質的分析- (共著) 2017/03
5. 論文  意思伝達装置の現状と課題 (単著) 2016/11
全件表示(69件)
■ 学会発表
1. 2016/11/19 ALS患者におけるコミュニケーション機器の導入支援に関するニーズの考察 -自由記述回答の階層的クラスター分析-(第4回日本難病医療ネットワーク学会学術集会)
2. 2016/08/28 ALS患者に対するコミュニケーション機器導入支援の課題と対応(第31回リハ工学カンファレンス)
3. 2016/08/26 ALS患者におけるコミュニケーション機器の導入支援に関するニーズの分析(第21回日本難病看護学会学術集会)
4. 2016/05/29 Remote Training Support for Communication Aid Use in Children with Spinal Muscular Atrophy Type I(10th World Congress of International Physical and Rehabilitation Medicine (ISPRM))
5. 2016/03/13 障害の理解を深めるためのVTR視聴とゼミ演習活動による成果-2年次理学療法基礎演習II の活動報告-(第26回岐阜県理学療法学会)
全件表示(70件)
■ 講師・講演
1. 2016/12 コミュニケーション支援機器の現在〜進化するソフト・ハードの最新情報〜(岐阜県岐阜市)
2. 2016/10 ユーザニーズから見た支援技術(岐阜県各務原市)
3. 2016/08 ALS等難病患者の コミュニケーション支援(高知県高知市)
4. 2016/08 意思伝達支援からみた 「準備期」に求められる看護 -全国調査からみえたもの-(札幌市)
5. 2016/08 コミュニケーション機器導入支援に かかわる医療職の為の基礎知識(札幌市)
全件表示(76件)
■ 社会における活動
1. 2016/10~2017/03 公益財団法人テクノエイド協会 補装具費支給制度への借受け導入に係る制度のあり方に関する研究 検討委員会 委員
2. 2015/08~2016/03 公益財団法人テクノエイド協会 補装具費支給制度における貸与方式導入に向けた体制構築の在り方の検証等に関する研究 検討委員会 委員
3. 2014/08~2015/03 公益財団法人テクノエイド協会 補装具費支給制度における貸与方式導入に向けた体制構築の在り方等に関する研究 検討委員会 委員
4. 2013/11~ 厚生労働省 障害保健福祉部 補装具評価検討会 構成員
5. 2013/08~2014/03 公益財団法人テクノエイド協会 補装具費支給制度の適切な理解と運用に向けた研修のあり方等に関する調査 補装具種目の構造に関する検討部会 委員
全件表示(27件)
■ 受賞学術賞
1. 2015/11 日本難病医療ネットワーク学会賞・第3回学術集会 優秀口演賞
2. 2000/05 財)ソフトピアジャパン「インターネット活用コンテスト・ぎふ」奨励賞(個人の部)受賞
3. 1997/05 財)視聴覚コンサルタントセンター「'97公共ホームページ good site運動」 good site賞(リンクリスト部門) Link
■ 教育上の実践
●教育方法の実践例
1. 2007/04/01 PC演習を伴う遠隔授業でのLMS活用と双方向性の確保による学習実践
2. 2005/04/01 VODやPPTを利用した集合学習支援
3. 1999/04/01 インターネットHPにおける福祉情報データベース(福祉と障害者支援情報の総目次) Link
●作成した教科書、教材
1. 2010/03/25 福祉機器入門〔改訂版〕(テキスト)
2. 2007/03/01 福祉・生活と社会情報(テキスト)
●当該教員の教育上の能力に関する大学等の評価
●教育に関する発表
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(15件)
■ 学歴
1. 1994/04~1997/03 金沢大学大学院 自然科学研究科 システム科学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1992/04~1994/03 豊橋技術科学大学大学院 工学研究科 生産システム工学専攻 修士課程修了 修士(工学)
3. 1990/04~1992/03 豊橋技術科学大学 工学部 生産システム工学課程 卒業
4. 1985/04~1990/03 石川工業高等専門学校 機械工学科 卒業
■ 職歴
1. 2015/04~ 中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科 教授
2. 2014/04~2015/03 中部学院大学 看護リハビリテーション学部 理学療法学科 准教授
3. 2007/04~2014/03 中部学院大学 リハビリテーション学部 理学療法学科 准教授
4. 2012/10~2013/03 東京大学 先端科学技術研究センター 私学研修員
5. 2007/04~2009/03 愛知産業大学 大学院造形学研究科 兼任講師
全件表示(16件)
■ 所属学会
1. 2014/05~ 日本難病看護学会
2. 2013/07~ 日本難病医療ネットワーク学会
3. 2014/04~ ∟ 評議員
4. 1997/02~ 日本リハビリテーション工学協会
5. 2005/04~2011/08 ∟ 理事
全件表示(17件)
■ 資金を受けた研究
1. 2017/04~  意思疎通が困難な者に対する情報保障の効果的な支援手法に関する研究 厚生労働科学研究費補助金 
2. 2017/04~  神経難病のコミュニケーション支援に関する短期体験教育方法の開発 基盤研究(C) 
3. 2016/08~  ALS患者に対するコミュニケーション機器 導入支援体制の検証に関する研究 その他の補助金・助成金 
4. 2016/04~2017/03  進行したALS患者等を含む障害者のコミュニケーション支援機器の開発 日本医療研究開発機構研究費 
5. 2016/04~  補装具費支給制度における種目の構造と基準額設定のあり方に関する調査研究 厚生労働科学研究費補助金 
全件表示(17件)
■ ホームページ
   研究室ページ
   J-GLOBAL 研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD)業績一覧
   ReaD & Researchmap

mail